北海道みらい

あらゆる相談やコンサルティングはお任せ下さい

PAGE TOP





01.

財務・税務

「試算表を作成するのは顧問の税理士事務所」
「自社の経理体制では試算表作成は難しい」とお考えの経営者の方々

「試算表をもっと早く確認したい」
「試算表の作成が遅いため、決算の予測が立てられない」とお悩みの経営者の方々もいらっしゃると思います。

 タイムリーな業績把握のためには自社による経理体制の構築が必須です。豊富な経験と知識を持つスタッフが、クラウド会計を含めた自計化支援を行い、「過去」の業績を知るための試算表作成ではなく、経営に役立つ「みらい会計」に繋がる月次決算をお手伝いいたします。
 また、決算にあたっては、会社法や税法に準拠した正しい決算と申告を行い、スムーズな申告是認を目指します。











02.

相続・贈与に関するコンサルティング業務

「大切な資産を負担が少なくなるようにご家族に引き継ぎたい」
「築いた資産をこれからもご家族に守って欲しい」
 
 そんな想いに対するアドバイスには、相続税はもちろん贈与税、所得税や法人税など幅広い税金の知識が欠かせません。事前対策から税務申告業務までトータルでサポートいたします。

また、節税することだけがお客様の願いではないはずです。
「元気なうちに贈与することで喜ばれたい」
「税金にとらわれず、自分の気持ちを遺言に残しておきたい」

 私どもは、「相続対策」と「相続税対策」は別であると考え、弁護士・司法書士等と提携し、それぞれ専門家としての立場から的確なアドバイスを行います。

  • 〈業務提携先〉
  • 税理士法人エクラコンサルティング(東京都)
  • プロネットワーク5(旭川市)



03.

リスクマネジメント

自然災害・労災事故、経営者の不慮の事故等、企業経営には様々なリスクが存在します。
経営をしているとどうしても営業、売上などに目が行ってしまいがちですが、リスクマネジメントも経営者の方々の大切な仕事です。
 私どもは顧問税理士であるからこそ、お客様とともにリスクを特定・分析し、対策を講じることが可能であると考えます。公的保険で補填できない損失の極小化を提携先である社会保険労務士や弁護士・ライフプランナーとご提案いたします。
 また、保険には明確な加入目的と出口戦略が大切です。保険料の支払いによる資金繰りへの影響、標準保証額の算定など保険の見直しもアドバイスいたします。

  • 〈業務提携先〉
  • 社会保険労務士中野則武事務所(旭川市)
  • 大同生命、日本生命、第一生命、プルデンシャル生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命






04.

M&A・事業承継に関するコンサルティング

 後継者不在による廃業や清算が倒産を上回る時代。長年培ってきた技術と人材が流出してしまうことを危惧する経営者の方々も多くいらっしゃいます。
 狭い意味での事業承継は、御子息などのご家族に会社経営を引き継ぐことを意味しますが、広い意味では、会社の役員や従業員・あるいは第三者への引継ぎも含まれ、M&Aは事業承継の一つの有効な手段となっています。
 私どもは「技術を守る・雇用を守る・地域を守る事業承継(M&A)」を基本理念にお客様のハッピーリタイアをお手伝いいたします。
 また、成長のスピードや他地域への進出等、事業の更なる発展のためにM&Aを検討される経営者の方々のためにも、全国規模で情報を収集することが可能です。収益力の高い事業への選択と集中により事業価値を高めるための計画策定、デューデリジェンスなど的確にフォローいたします。

  • 〈業務提携先〉
  • 株式会社 日本M&Aセンター(東証一部上場)


05.

MAS監査

“あるべき姿”の実現を支援する

「MAS監査」-Management Advisory Service-

「目標達成できる経営体質」を構築するためのサービスです。
経営計画の作成、経営戦略、人事・組織管理等、経営全般にかかわるアドバイスを行い、顧客企業の発展・成長のお手伝いをいたします。

こんな悩みをお持ちの方へ
・日々の本業に追われており、経営を考えるための時間が不足している
・自社の財務状況を把握しきれていない
・経営者がプレイヤーである
・人材確保、育成ができていない
・経営を一緒に考えるパートナーがいない

『MAS監査』の進め方

1、経営理念、目標の確立
会社の使命・目指す方向性(ビジョン)を確認・検証します。

2、現状分析
財務面・自社の風土・自社を取り巻く環境の現状を経営者と共に分析し、問題点を洗い出した上で課題を抽出します。

3、経営計画を策定
自社のあるべき姿を明確にし、中期(5ヶ年)計画を作成します。さらに、単年度、月別の数値目標まで落とし込み、それを達成するための行動計画を策定します。

4、予実管理の徹底
数値目標と実績を対比し、ズレ(リスク)を検証した上で、行動計画をさらに練り直していきます。

『MAS監査』の効果

■ 黒字化体質の仕組みが構築される
■ 資金繰りが改善される
■ 自己資本が充実する
■ 意思決定のスピードが上がる
■ 職員と理念・目的の共有ができる
■ 主体的な人材が育つ
■ 社内の関係性が円滑になる
■ 先見経営ができる
■ 企業の存在価値が高まる








06.

将軍の日

将軍の日とは
戦国時代に将軍が戦場から離れた陣営で戦略を練ったことにちなみ経営者が日常業務から離れ、電話も来客もない環境で経営計画を作るこの教室を経営者を将軍に見立て「将軍の日」と命名されています。(商標登録)




中期5カ年計画立案内容
■ 経営計画の目的・効果
■ 自社分析・・・強み・弱みを整理
■ 経営理念作成・・・企業の目的・使命・価値
■ 中期ビジョン作成・・・5年後のあるべき姿
■ 売上計画・・・売上区分の売上・限界利益目標の設定
■ 経費計画・・・人員、販売活動、製造費etc
■ 設備投資計画・・・回収、支払、投資、借入・返済etc
■ 当期目標設定・・・中期ビジョン実現に向け、初年度の目標設定
■ 経営計画書(完成)の確認
■ 目標達成のための経営サイクルの確立について

料  金
1社で2名様まで 50,000円~(税別) 昼食代込み